ビオトープは自然観察広場とも言われますが、自然に近いような環境を設定し、子ども達がさまざまな自然に触れることができるようにしています。
池にはおたまじゃくしやメダカ等さまざまな自然の生き物も集まってきます。奥にはカブトムシの飼育箱などもあります。
また池の上流部分は小川になっており水遊びを楽しんでいます。
 ビオトープ(自然観察広場)のようすです。
  周りにはブルーベリーやブラックベリー、木いちご
などのイチゴ類やあけびを育てており、季節の変化を感じることができるようになっています。
 大きな飼育箱ではカブトムシを育てています。
池の中にはおたまじゃくしやめだかなどの
生物がいっぱいです。
池の上の川の部分では水遊びも盛んです。
裸足になって冷たい水の感触を味わって遊ぶ姿が
見られます。
 
きのこのお家も人気です。