本文へスキップ

福岡県福津市にあるしらぎく幼稚園のホームページへようこそ。

TEL. 0940-42-0545

〒811-3208 福岡県福津市福間駅東3−4−1

自園給食

自園調理の給食について

 しらぎく幼稚園では自園調理による安全で、あたたかく、おいしい手作りの給食を導入し、子ども達の食育を支えています。
 子ども達が大きく成長していく過程で「食べる」ことに対する興味や関心を高め、自分で自分の健康を維持する力を身につけていくことは、豊かな人間性や丈夫な体を育てる上で非常に重要な意味を持ちます。

 
 皆で食べる楽しさや、自分たちで育て収穫したものを味わう喜びを通して、生きていることを実感し、自然の恵みや、それに関わる人達への感謝の気持ちを子ども達の中に育てていきます。

 お米や野菜、お肉といった材料に対しては安全に十分に配慮したものを、この時期の幼児が必要とする栄養バランスを考えたメニューで自園内の設備で調理し、毎日できたての昼食を提供します。アレルギーのあるお子様にも個別にお打ち合わせの上対応します。
 又月に1〜2回程度はご家庭からのお弁当の日とし、
ご家庭の愛情一杯のお弁当のおいしさや大切さも味わいます。

サンプル例
  


「食べる」ことの意味と食育

元来「食べる」ことは人間が生きる上で最も基本的な行為といえます。「食べる」ことを通して人は人とふれあい、調理してくれる人や、食物を作ってくれる人、恵みを与えてくれる自然への感謝を感じながら、家族や皆で囲む食卓で楽しく食事をとり、成長してきました。
 しかしながら現代の日本の食生活では効率化が優先され、共食から孤食の増加、ファーストフードやコンビニ等での栄養の偏った食事が増加しており、ゆっくりと皆で食卓を囲んで食事をする当たり前の時間も貴重なものとなってきています。
 本来教育における目的は知育・徳育・体育を育てることにありましたが、これらの状況から2005年には食育基本法が整備され、人格を形成していく中で食育はそれらの基礎的な部分として位置づけられており、その重要性は高まってきているといえます。